会社概要丸一製菓の会社概要をご紹介します。

代表挨拶

ゼリーをウェハースにサンドした商品を製造、販売した丸一製菓株式会社は、半生菓子の製造として作り続けています。機械ではできないひとの手で製造するお菓子もあり、時代に合わせた商品を作っています。

時代の変化のスピードが速くなり、様々な可能性が出てきたこの時代に、変わるものと変わらないもの、変えるものと変えてはならないものを見極め、品質保証第一の製品取り取り組んでいきます。

そして何より、お客様へ安心できる魅力あるお菓子の製造と、誰もが幸せ溢れる人生を歩める取り組みをしてまいります。

丸一製菓株式会社 代表取締役 下里蔵重

経営理念

社是

社訓

日々感謝と反省
継続は力なり

経営理念

安心安全なお菓子作りを通して
社会から信用される会社にする
会社を構成する社員一人一人の幸せを
増大するために
助け合い仕事に従事する

行動指針

  1. 常に前向きである
  2. 質素倹約を心がける
  3. 創意・熱意・誠意の三意をもつ
  4. 創造し変革する
  5. 知恵を絞る
  6. 「できない」から「できる」へ
  7. 買い手の立場になって製造する

会社概要

会社名 丸一製菓株式会社
所在地 〒503-0997
岐阜県大垣市長松町759-1
TEL 0584-91-7233
FAX 0584-91-7234
代表者 代表取締役 下里蔵重
創業 1973年(昭和48年)1月27日
会社設立 1984年(昭和58年)4月27日
資本金 1000万円
事業内容 菓子製造業
(寒天ゼリー・最中・羊かん・餅菓子・焼き菓子・ポップコーン)
取引銀行 大垣共立銀行 本店
三菱UFJ銀行 大垣支店

沿革

1973年 1月27日
創業 合資会社マルイチ製菓所
ウェハースゼリーの製造を始める。
1976年 1月19日
寒天ゼリー・羊かんの製造開始
1982年 2月
羊かんの製造開始(60gタイプ)
1983年 8月16日
工場新築
1984年 4月27日
法人組織へ変更。丸一製菓株式会社設立。
1989年 7月
大福餅の製造開始
1993年 5月4日
羊かんの機械導入(40gタイプ)
1998年 8月
事務所の新築・工場の改築
2003年 9月2日
スティック羊かん機械導入
2006年 3月
CVS ローソン様 ひとくち大福餅 導入(5年間)
2011年 
合資会社マルイチ製菓所 合併
2013年 3月
最中ライン増設
2020年 2月3日
下里蔵重 代表取締役に就任

取扱商品群

Copyright © 丸一製菓株式会社 
All Rights Reserved.
ページトップ